The special sponsorship
Twitter
大和ハウス工業株式会社
代表取締役会長・CEO
樋󠄀口 武男

 このたび、「フェルメール展」が開催されますことを心からお慶び申し上げます。

 ヨハネス・フェルメールは、17世紀のオランダ黄金時代を代表する画家の一人で、今やその作品は世界中で広く知られており、過去に日本で開催された展覧会も大盛況を博すなど、絶大な人気を誇っています。現存する作品はわずか35点とも言われていますが、東京展では日本初公開の作品も含め、日本美術展史上最多となる9点が集結します。「光の魔術師」とも称されるフェルメールによる、静謐で美しい作品の数々をぜひご堪能ください。

 大和ハウス工業は1955年、「建築の工業化」を企業理念に創業し、戸建住宅を中心に、賃貸住宅、分譲マンション、商業施設、事業施設(物流施設、医療・介護施設等)など幅広い事業を展開してきました。現在、国内はもとより、北米・オセアニア・ASEAN諸国など世界各国においても、グローバルマーケットを見据えた事業に取り組んでいます。
 これからも弊社は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、“多くの人の役に立ち、喜んでいただける商品やサービスの提供”に努め、全ての人が心豊かに暮らす社会づくりに貢献してまいります。

 どのような時代におきましても、歴史や伝統に育まれた本物の文化・芸術は、心豊かな暮らしのために大事なものです。本展覧会を通じて、ご来場の皆様が至福のひと時を過ごされますことを祈念いたします。

 最後に、本展覧会の開催にご尽力くださいました関係者の皆様に厚く御礼を申し上げます。

ノーリツ鋼機株式会社
代表取締役社長CEO
岩切 隆吉(いわきり りゅうきち)

この度、ノーリツ鋼機は「フェルメール展」に特別協賛させていただく運びとなりました。

作品そのものの素晴らしさはもちろん、世界中でたった35点とも言われている現存作品の少なさから、世界的に人気を集めている画家、ヨハネス・フェルメール。今回、彼の希少な絵画の数々が、日本にやってきますことを、大変嬉しく思います。人々の日常を題材とする風俗画を主に描いた彼の作品に見られる、吟味された構図、ち密な筆遣い、優しく穏やかな光の表現を、ぜひご来場の皆様にお楽しみいただければと思います。

さて、私どもノーリツ鋼機は、1951(昭和26)年に創業し、水車の原理をヒントに停電時でも稼働できる「写真印画自動水洗機」の発明によってその基礎が築かれ、歴史が始まりました。そして1970年代後半に、当時では画期的な「現像からプリントまで45分」を実現し、国内外で写真処理機器のトップメーカーに成長しました。その後、一つの事業に留まることなく挑戦し続け、これまでに「ものづくり」「ヘルスケア」「創薬」「シニア・ライフ」「アグリ・フード」それぞれの分野においてお客様に感動をお届けするべく、たゆまぬ努力をしてまいりました。今後も、社会から必要とされる分野で新たな挑戦を加速させてまいります。これからのノーリツ鋼機グループが創造する未来にご期待ください。

最後に、フェルメール展のご成功を祈念申し上げますとともに、主催社をはじめとしてご支援ご協力いただいた関係各位に深く感謝申し上げます。

The special sponsorship